So-net無料ブログ作成
検索選択
mail


TBS 青木裕子 退社



TBSの青木裕子アナウンサー(29)が7日、
同局を退社すると、アシスタントを務める
生放送のレギュラー番組「サンデージャポン」内で発表しました。

番組の終盤で司会を務める爆笑問題から話を振られると、
青木アナは
「年内で退社させていただくことになりました。20代最後の年ということで区切りを、と思うところがあり決めました」
とコメントしました。

お笑いコンビ、ナインティナインの矢部浩之(40)と
交際中で結婚間近とされており、
共演の西川史子らから「寿退社」なのかと質問が飛んだが
「それはないです」とキッパリ否定。

しかし、矢部には事前にTBSを辞めることは話したそうです。

退社後のことは
「その後ゆっくり考えられれば」とし、
「サンジャポは優秀な後輩に引き継ぎたい。入社3カ月目から7年半、お世話になりました」
と頭を下げました。

TBS 青木裕子が退社決意する前のお話ですが、

熱愛中のナインティナイン・矢部浩之さんと温泉旅行に行ったそうです。

2011年01月06日に放送された
「ナインティナインのオールナイトニッポン」の番組中に話していた内容によると、

温泉までのドライブ中に、
パトカーで横付けしてきた若いお巡りさんとちょっと困ったことになったそうです。

温泉までのドライブ中、道を不安になった矢部さんの車のわきに、
パトカーが止まり、中からじっと若いお巡りさんが矢部さんの車の中を見ていたとのこと。

矢部さんが道を尋ねたところ、お巡りさんは
「どこに行くの」
と尋ねてきたそうで、

「温泉」

と矢部さんが答えたところ、お巡りさんは、
「あぁー!」

と強くうなづいたという。そして続けて、

「矢部っち!」

と発言。矢部さんが同意すると、

「だよね!」

とため語でいい放っち、じろじろと助手席の青木さんを眺めつづけたとのこと。

その後、温泉に到着した2人は一緒にお風呂に入ったそうだ。
その話を聞いていた岡村さんは終始、「パッカーン!」を連呼。

どうやら青木裕子アナのヌードの様子をそう表現していたようです。
それにしても岡村さんの童貞力と表現力ははいつもすごいですよね。

E79FA2E983A826E99D92E69CA8.jpg

以上、TBS 青木裕子 退社についての報道記事でした。






mail

名前

メールアドレス



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。