So-net無料ブログ作成
mail


東京 世田谷 立てこもり



 東京都世田谷区で10日、女性が首を切られ殺害された事件で、
被害者とみられる久保節子さん(62)が事件前日、
自殺した警視庁元警視の徳永重正容疑者(86)に
植木鉢を投げ込まれる被害を訴えていたことが11日、
捜査関係者への取材で分かりました。

徳永容疑者の妻は同じ日に、
別のトラブルについて久保さんに謝罪を求め、断
られており、警視庁捜査1課は、徳
永容疑者が激高したことが事件の引き金になった可能性があるとみています。

捜査関係者によると、
9日午後3時半ごろ、久保さんから110番通報があり、
世田谷署員が事情を聴いたところ、
「徳永容疑者に植木鉢を投げ込まれた」と説明しました。

また、近くで道路工事中の男性も同日朝に2人が言い争い、
植木鉢が割られているのを目撃していたといいます。

徳永容疑者は今月2日に、
久保さんから暴行を受けたと主張して、代理人の弁護士を通じて同署に刑事告訴。

近隣住民に「人間の尊厳を傷つけられた」と話し、
9日夜には、徳永容疑者の妻が久保さんに謝罪を求めました。

しかし、久保さんに拒否されたという。

2人の間には以前から隣人トラブルが絶えなかったことなどから、
同課は徳永容疑者が久保さんに謝罪を拒否されたことに激高し、
久保さんを襲った可能性もあるとみて詳しい経緯を調べています。

日本は隣人トラブルって結構多いですよね。

パーソナルスペースが狭いらしいです。

アメリカみたいにホームパーティとかすれば、
少しは被害が減るかな?

107187.jpg

以上、東京 世田谷 立てこもりについての報道記事でした。

mail

名前

メールアドレス



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました